消防訓練に参加してきました。

H29.06.06
当社が加入する八幡地区災害防止協議会主催で、当社の近隣事業所の橋本産業㈱松江営業所様敷地内においての訓練です。

松江市消防本部にご協力いただき、自営消防隊との合同訓練でした。

屋外タンク貯蔵所(灯油タンク1,000KL)から出火したという想定で、先ずは119番通報、消防隊が到着するまでの間、自営消防隊による初期消火、消防隊到着後は放水に泡を混ぜての消火、負傷者の搬送、はしご車による上部からの放水も併せて、完全鎮火を確認しました。

松江市消防本部の隊員の皆さんはもちろん、参加事業所の方も迅速にキビキビと作業され、大変充実した訓練となりました。

消防隊長さんによる訓示の中で、「知っていることと、出来ることは違う」という言葉が印象に残りました。

知識も大切ですが、いざというときに備えて、迅速に動けるように訓練することが大切です。

このような災害が起きないようにしなければなりませんが、想定外がないよう、あらゆる機会を捉えて訓練を重ねていかなければと感じました。

松江市消防本部の活動に感動するとともに厳しい訓練を重ね、災害防止に努めておられる姿に重ねて感謝する日となりました。

img_extinguishing_fire001
img_extinguishing_fire002
img_extinguishing_fire003
img_extinguishing_fire004