盲導犬PR活動に参加しました。

H28.03.10
松江市にある開星中学校で行われた盲導犬PR活動に参加してきました。

インストラクターの方々の説明により、生徒さんや先生にもアイマスクをした上で、盲導犬と一緒に歩く体験も行われました。

盲導犬育成には資金や時間がかかること、現役として活躍できるのは2歳~10歳までの8年間であること、盲導犬希望者に対し、頭数が少ないので実際に盲導犬が派遣されるまで長い待機時間があることなどの説明を受けました。

松江市では現在5頭の盲導犬が活躍しているそうです。

盲導犬を見かけたときの注意点を以下にお願いします。

1.犬には声をかけたり触ったり、まして餌を挙げたりしないでください。

2.犬を連れているご本人は周りの方の助けを必要としています。ご本人には「何かお手伝いすることがありませんか」と積極的に声をかけてください。

3.公共交通機関で座席を探すことがとても大変です。盲導犬は空席を探す訓練も受けてはいますが、周りの方々が促してくださるのが一番助かります。

これからも盲導犬育成事業を支援していきます。
ご協力よろしくお願い致します。

red_feather_01
red_feather_02