島根・鳥取でLPガスなら荒木燃料株式会社

お知らせ・キャンペーン

三代大訓選手の東洋タイトル防衛戦が行われました。

OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者 三代大訓(みしろひろのり・松江市出身)選手の防衛戦が行われ、見事なKO勝ちで防衛に成功しました!

前回3月26日の防衛戦https://araki-fuel.co.jp/news/boxing.htmlに続いて3度目の防衛戦です。




ゴング直前の緊張した瞬間、対戦相手と対峙します。慎重な試合運びでジャブを繰り出します。




第8ラウンド、三代選手の左ストレートが決まり、相手選手がぐらついた瞬間です。
このあと、一気にラッシュをかけダウンを奪いました。
その後、相手陣営からタオルが投げ入れられ、ノックアウトで勝利をつかみ取りました。ベルトを肩に掲げ、勝ち名乗りを受けます。




当社社長が、リングを降りてきた三代選手に声をかけると、笑顔で振り向いてくれましたが。。。
握手をした瞬間、鋭い眼差しで気力を示してくれました。
後ほど聞いたところによると、これから目指す舞台を考えた時、まだまだ、ここで満足しているわけにはいきません。反省点の多い試合でしたと語ってくれました。

当社は対戦相手(竹中選手)の健闘に敬意を表すると共に三代選手の益々の活躍を応援していきます!